さんこう

ずいぶん前に言われていた「三高」。

高学歴、高身長、高収入の、男性。

誰もが(言い過ぎ?)「結婚相手は三高よーッ」って言ってたのは

バブル期だったか。

独身のときピアノを習っていた。

その先生(かなり個性的)が私の婚活について語っていた。

Ninoは背が高い(170cmある)から、

相手は背が高い男がいいと思ってるでしょ。

違うよー、背が高い男と名字が変わってる男は、努力しないよー

背が低くて名前が平凡で、仕事を頑張ってる人がお勧めよ~

彼女曰く、背が高いのも名字が変わってるのも、

初対面の人に印象を強くつけるから、何事に対しても努力をしない。

背が低かったり平凡な名字の男性は、目立つために努力するって。

コンプレックスがある方が、人は伸びるって言ってた。

いや、みんながみんなじゃないよ、

背が高くて素晴らしい人も、もちろんいるいる!

…でも高学歴、高収入の男性って、

背が低い人が多くない?違う?思い込み?

ま、そんな話もありましたよって事です。

話を本題に戻すと、「三高が変化してる」て本で読んだんです。

キャリアを活かしてバリバリ働いている女性が増えたことで、

「三高」とは、いまやこうなったらしい。

高学歴、高収入、高年齢の、女性。

これ、男性の「三高」と違って、非常に結婚できないタイプらしい。

最後の高年齢っていうのがいちばんのネックガーン

頑張って勉強していい学校入って企業に就職して給料もらって。

頭脳明晰な女性が、仕事ばかりの人生にふと気付き、

「結婚」を意識し始める。

でもその相手に求めるものは、自分より全てが勝る人。

「自分より上じゃないと尊敬できない」という女性は多い。

目の前に昔ながらの「三高」男性がいたとして、

その彼は高年齢の女性より、低年齢の女性を選びます、確実に。

「三高女性」に心当たりのある方。

年齢はどうしようもありません。過去に遡ることはできません。

世の中の誰もが平等に重ねていくものが年齢。

どんなにお金をかけて若さをキープしていると言っても

それは見かけだけの事。

結婚を考える男性は実年齢を見ます。

「若く見えるね」なんて、本当に若い人には言いませんよね。

じゃあ、年齢を重ねた女性は結婚できない、っていうのっむかっ

まー待ちゃぁ、そんなんじゃわたし、仲人なんて、できんがね。

年齢が「高」であれば、姿勢を「低」にしてみませんか?

尊敬って、仕事や年収の面だけ?

その方が誰にでも分かりやすいし、自慢がしやすいよね。

でも、ユーモアや思いやり、優しさも尊敬に値することだと思わない?

いまの生活レベルを男性に求めるのではなく、

女性も仕事を続けつつ、生活に協力してくれる男性にも目を向けてみたら

そうしたら、もっともっと婚活の幅って広がるはず!!

高年齢の女性は、視野が狭い!

「自分が求める条件以外は人と見なさず」くらいの勢い。

…私もそうだった爆弾 猛反省。

高学歴、高収入、低姿勢の女性。

目指してください!

そうしたら、あなたの幸せはやってくるはず!

そして、男性のみなさんにも言いたい。

いま、モテる男性は「三低」だそうです。

低依存、低リスク、低姿勢

自分で生活のことができる(奥さんに依存しない)

高収入じゃなくても安定した職業についている

家庭の事を協力してできる姿勢を持つ

こんな「三低男性」と「二高+一低女性」なら、

とーっても楽しい家庭が築けると思うんだけどなーラブラブ!

ぜひとも、いまいちど自分の立ち位置を見極めてください。

よろしければ、お手伝いさせていただきますよラブラブ

いつでもご相談くださいね~

-----