犬の散歩での出会い

昨日は雨が降ってなかったから

わんわん犬の散歩に行ったのさ。

近くにある神社を2つお参りして帰るパターン。

最近はいつもコレ。

神社の周りって緑が多いし公園っぽくなってるから

わんわん犬(ゴマ)も嬉しそう

そこで出会ったビーグル犬を連れたマダム。

初対面の人から声をかけられるのはいつものこと。

このワンちゃん、なんていうワンちゃん?

雑種なんですよニコニコ

そう、うちのわんわんゴマは、トイプードルイタリアングレイハウンドのMIX。

ちまたでは「イタプー」と言われているらしい。

最近じゃ「MIX犬」って聞くけど、なぜか「雑種」って言っちゃうんだ。

とにかく、雑種だってことを話したら

マダムは眉をひそめ

まぁ…可哀想にねぇ

って。

確かに、商品としてかけあわされたのかもしれないけどさぁダウン

ゴマは都合で飼えなくなった人から譲り受けた犬。

人によって作られた「命」かもしれないけどさ。

ブランド犬でも雑種でも、同じ命じゃーん。

貰われた犬でも、散歩に来て

ヘラヘラ尻尾を振ってる犬に向かって「可哀想」って。

コイツわんわんが言葉がわからんからいいものを

何を言ってやがんだ、このマダムむかっ

と心の中で毒づきながら

ま、小型犬同士の掛け合わせですからァ

と意味のわからんことを口にしてみた。

なんだろ、純血種だったら「可哀想」じゃないのかな。

ブランド犬だったら「可哀想」じゃないのかな。

マダムに聞けば良かったわ。

可哀想

その言葉だけがずーっと心に残ってた。

夜に旦那さんがゴマをシャンプーしてるのを見て

ゴマは可哀想じゃないもんねー

って思ったわ。

シツコイね。あたしゃにひひ

-----