結婚相談所も一緒に頑張ります

先日、岐阜を中心に結婚相談所を経営していらっしゃる方と

お話をする機会があった。

代表のオジサマが寂しそうな顔をしながら

会員さんがねぇ、あんまりお見合いを組めないんだわぁダウン

そこの相談所は60代の男性と50代の女性がお二人で経営をしているところ。

Nino結婚相談所は、もちろん私一人。

小規模な結婚相談所で親密な関係を築いて

お互いにサポートしあいましょう、ということだったんだけど。

わたしはIBJという組織に加盟をしている。

先方は違う団体に加盟。

それでは、お見合いという点での協力はできない叫び

できないこともないかもしれないけど、

IBJ会員の中でお見合いは十分に組めるから…

私にできることと言ったら。

会員さんに対しての、Nino塾ではないかと。

・男性会員を集めて、イケてる男性になるためには

・女性会員を集めて、お見合いで愛されるためには

・男脳、女脳の違いについて

…って話をしたら

オジサマの表情が明るくなってきたにひひ

ただお見合いをしてもらうだけじゃなくて

いかに結婚に向き合うかってところを話し合ったわけです。

婚活を頑張っている人たちだけじゃなくって

それを応援する結婚相談所も

日々悩みながら成長をしようと、努力をしているわけだラブラブ

さぁ、一緒に頑張ろうぜぇ!!

-----