諦めない行動

岐阜在住 婚活男女を応援する

マリアージュコーチ Ninoですニコニコ

今日は父の命日でした。

一年前、墓参りに一緒に行くために

迎えに行った実家でひとり倒れていた父。

付けっぱなしのテレビからは

高校野球の応援の声が大きく響いていたな。

救急車が到着し、救急隊員の方から

質問をされるのに頭が真っ白で答えられない。

横では父が心臓マッサージを受けている。

現実とは思えない状況がそこにありました。

そのとき、コニノ(息子 2歳)は

歩くこともできず、お話もできず、

まだまだ赤ちゃんでした。

コニノは旦那さんの抱っこひもの中で

不安そうにこちらを見ていました。

一周忌、初盆を迎えた今日、

コニノは元気に走り回ります。

どんどん語彙が増え、やかましいくらいに喋ります。

一年、てあっという間なのですが

子どもの成長を見ているとその変化の大きさに

改めて驚きます。

歩きたいから歩く練習をするのではなく

興味があるところに自分で早く行きたいから

その手段として「歩く」ための練習を

転んでも泣いても繰り返す。

声を発したいから言葉の練習をするのではなく

いまの自分の気持ちを伝えたいから

 お母さん、いまバスが通ったよ

 ほら、花がきれいに咲いているよ

自分の目にすることを教えたいから

その手段として「言葉」を発することを繰り返す。

転んで痛くても

大人に言葉を理解されなくても

不貞腐れることなく諦めることなく

何度もトライをして、そしていま

とーってもやんちゃにいろいろやってくれます。

結婚したいから婚活をする

間違ってないです。

間違っていないのですが、もうちょいなのです。

もうちょい先に目を向けて欲しいのです。

自分の理想の将来のために

婚活をしていただきたいのです。

辛いことはたくさんあります。

思うような人と出会えずに疲れてしまうこともあります。

それでも、諦めないでほしいのです。

私たちは、寝たままの赤ちゃんから

立ち上がり歩き、走り回った経験をしています。

あー、うー、から意味を理解してもらえるくらいの

会話をすることができるようになっています。

そこには、「諦め」という言葉はありませんでした。

歩けないことを誰かのせいにしたりすることもありませんでした。

諦めずにやり遂げたこと、誰にだってあるのです。

だから、それをまた繰り返してください。

自分の幸せになるための行動、

決して諦めることなく、目的のある行動にしていきましょう。

ただ出会いを繰り返すのではなく、目的のある出会いを。

ご連絡ください。

一緒にその目的を探しましょうラブラブ!

両親や身近な人の命日を迎えるたびに思うのです。

一度きりの人生。

幸せになるためにやれることはやろう。

後悔のないように。

-----