走れない男

久しぶりにお見合い相手のイケマセンを書こうと思います。

そのお相手は、とある伝統工業の12代目。

温和そうな顔立ちなのと、

結婚に前向きなところに好感が持てたので、

何度かお会いしました。

でも、その方はどちらかというとポッチャリさん。

いや、太ってた。

名古屋城の金シャチが地上に降りたことがあるんです。

あの光り輝く金シャチを間近で見られるなんてッ

ってことで、名古屋城にデートに行った時のこと。

あー喉が渇きましたね

そう言ってお相手は売店で、なんとソフトクリームを購入。

美味しそうにほおばっている。

え、喉が渇いたのに、さらにネバネバしそうじゃんガーン

眉をひそめたNinoでした。

そして、金シャチともご対面を果たし、次にどうするか。

テンションが下がってるダウンNinoは会話が少なくても済む映画を提案。

映画館に到着するも、渋滞で時間がかかってしまい

お目当ての映画上映時間まであとわずか!

始まりますよ、急ぎましょう!

Ninoは小走りで先を行きますが…

お相手、ついてこれず汗

えぇー、全然走ってないんですけどぉ??ショック!


ギリギリ間に合っても、お相手は息切れでハァハァが止まらない。

映画が終わって食事をしながら聞いてみました。

普段運動はしないのですか?

そうですね、しないです。

お仕事には?

家と作業場が車で5分くらいなんで・・・。

車で5分だったら歩いても近いですよね。

でも、雨が降ったり寒かったり暑かったりだから。


え、でも運動不足だと思いませんか。

うーん。でも平気ですよ(ニコッ)。

・・・・て、何が平気なんだッ(ムカッ)???

小走りの女に追いつけなくて「早いですね~」って言ってる男の

どこが平気なんだ?

いまでこそ、食っちゃ寝~を繰り返す怠惰なNinoだけど、

お見合い期間中はスポジムに通い食事のカロリーを気にしつつ、

標準体重以内に収まるようにしてた!

『婚活は、人生で一番大切な営業です』(談:石田純一)

まさに、そのとおり!さすがです!!

婚活しようと思っているあなた、

言葉は悪いけど、自分を「売り込む」大切な時です!

いま輝かずしていつ輝くのですか。

まず健康的になるために、自分の標準体重を知ることから始めてください。

いま努力をしないこのお相手。

結婚したらますます太るに違いない。

子どもの運動会の時、太りすぎで走れないお父さん、イヤだもん。

その発想で、私はお断りしました。

いま私は自分を諫めています。

雪が降りしきる岐阜。

部屋の中でヌクヌク、ブクブクしている私。

旦那さん、ごめんなさい。

痩せるように努力、してみるね…。

ペタしてね

-----