お母さんと結婚について話をしていますか

岐阜在住、Nino結婚相談所のマリアージュコーチ Ninoです。

最近、ちょっとダラダラしています。

中秋の名月、なのにどーにもこーにも暑いあせる

結婚を中心に様々なアドバイスをしています。

先日は親御さんからの相談を受けました。

このブログを読んで下さっている方は、

結婚をしたいけど、どうしたらいいの?ショック!

という想いを持っているご本人だと思います。

ご本人も一生懸命悩んでいますが、

親御さんも我が子の結婚について、真剣なんですよね。

我が子の将来が心配で仕方ないのですよね。

幸せになって欲しい、その一念で相談をしていらっしゃいました。

ウチの母親もチョー真剣でした。

そりゃそうですよね、35歳超えた娘がいつまでもフラフラしてるんだから。

私は28歳から親の勧めでお見合いを始め、

そこから8年間の婚活を経て、やっと結婚しました。

その間、特に母からは毎日のように「早く結婚をしなさい!!」と

言われ続けました。

そんなん、ひとりでできるんだったら、とっととしとるわ(名古屋弁)

あんたは贅沢なんだわ、なんだっていいでしょ!(←母の暴言)

こんな不毛なやり取りはしょっちゅう。

いま思うと、あの母のシツコサがなければ、

私はまだ結婚をしていなかったかもしれない。

仕事があり友達がいて、毎日それなりに楽しかったから。

当時ははスゴク嫌だったけど、あのプレッシャーに感謝をしています。

結婚してから仲人を始めた時、母に言われました。

なんでそんなことするの。でも合ってるかもね。

8年という長い婚活の経験を活かし、

私の母のように「いつ結婚するの?」と言い続けたいと思いますニコニコ

さて、今日も暑いですがめげずに頑張りましょう!

-----