ほんまでっか?!TV

今週の水曜日、大好きなテレビ番組「ほんまでっかTV」を観ていました。

婚活ネタで、いつもながら「ほんまでっかー」でした。

が。

本当に「ほんまでっか?!」があったのでここは書いておきます!

武田先生がコメントしていた、

個人情報保護のため、最近のプロフィールは自己申告になっている。

だから嘘を書くこともできる。

これこれ。

確かに結婚相談所業界では個人情報保護法順守を強く言われています。

会員さんが活動に使っているお見合いプロフィールでも

個人を特定できない情報しか開示できないようになっています。

だからといって、仲人が会員さんの勤務先や年収を知らないわけにもいかないので

Nino結婚相談所では書類を必ず提出してもらっています。

・住民票か免許証のコピー

・独身証明書

・(大卒以上の方)卒業証明書

・(男性の方)源泉徴収票または収入を証明できる公的な書類


これを嘘の書類とした場合は法的に処分されるわけで。

武田先生がおっしゃっているのは、お見合いパーティや出会い系のサイトなど

私のような仲人が介在していないところでしょうね。

あーやって「結婚相談所」ってひとくくりにされてしまうと、とーっても困るガーン

結婚詐欺の恰好の場所だとか、テリーさんはおっしゃっていました。

確かに、そうかもしれない。

どこの世界にも悪だくみをする人はいるのですから。

お手軽に登録できるメリットはありますがリスクも大きい「出会い系」。

身元は確認しています

というパーティ主催会社もありますが、実は名刺を提示してもらっているだけのところも。

そんなの、いくらでも作れちゃいますからね。

自分の身は自分で守るのが最終的なスタンスだとは思いますが

あえて危険にさらすことはないですよね。

書類提出は面倒ではありますが、それだけしっかりとしている、と思っていただくといいのかも。

どんな場所で理想の相手と出会うのか、じっくりと考えてみるのも良いでしょうね合格

-----