センスを磨くって…

岐阜在住、婚活男女を応援する
マリアージュコーチNinoですニコニコ

クリスマスが近づいてきましたクリスマスツリー
プレゼントはもう用意しましたか?にひひ

彼氏・彼女でなくても、親しい友人や家族のために、アレヤコレヤと思いを巡らせてショッピングをしている方も少なくないでしょうね❤

私も、やっと重い腰を上げてコニノ(息子 3歳)のプレゼントを買いました。
サンタクロースからは別物で、お父さん、お母さんからのプレゼント。

コニノへのプレゼントなのでなにも考えずに買えますが。
人に差し上げるプレゼントとなると…
うーむ。自分のセンスの無さが恨めしい。ちょっとしたものでもセンスってーやつは、どうしてこんなに滲み出るものか。

センスというのは天性なのか、はたまた磨けばなんとかなるものか。

婚活でも、やはりセンスが決め手になるように思います。

服のセンス。
これは分かりやすい。高価ではなくても、その人に合ったサイズ、合った色。頑張りすぎておらず、ラフ過ぎず。

これはファッション誌でお勉強しつつ、カラーコーディネーターに似合う色を探してもらうと良いでしょう。
最近じゃ、お買い物に同行して似合う服を提示してくれるサービスもあるので、センスに自信の無い人はお願いしてみるのも手でしょう。
磨いてみましょ、服のセンスクラッカー

んで、難しいのが会話のセンス。

自分の事ばっかり話しちゃう人。
自慢話を会話の中にちりばめる人。
早口な人。
相づち、うなずきのない人。
声のボリューム調整ができない人。
否定ばかりする人。

心当たり、ないかしらん?
私が婚活をしていた時に思っていたこと。

質疑応答ばかり。これって、面接?

プロフィールに書いてある事を聞かれ、なぜその趣味が好きなのか、きっかけは何か、何年続けているのか。等々を聞かれ、最後に言われる言葉、「へぇ~、凄いですね」って何が凄いんだ。

会話じゃない、質問責めです。

どうすれば会話として成り立つのか。

一つ一つの事からの、広がりではないかと。
最初は趣味の話でいい。それをどこまで広げられるか。
お互いの共通項を見つけながら、共感しながら話ができれば、それは会話になる。

言うのは簡単、実践は難しいですぅあせる

とにかく、たくさんの人と話をするべき!悩む前に話をしてみる。
私は相手の話を聞けているか、
質問ばかりになっていないか、
共感できているか、

こんなことを気にかけながら、会話をしてみてくださいラブラブ!

センスって本当に大切だわ~叫び

-----