冷静になって婚活を

岐阜在住 婚活男女を応援する

マリアージュコーチNinoですニコニコ

お見合いをして交際に至り

3ヶ月を経過した時点で

それ以降のお付き合いに関して

ある判断をしていただきます。

それは、

今後、結婚に向けて

・前向きに進むか

・交際を終了するか

ダラダラとお付き合いをして

その後に「やっぱり違う」なんてことになったら

時間を返せ~しょぼん

て気分になってしまいますよね。

だから、3ヶ月で一区切り。

そこから具体的な結婚について

お互いが真剣に考える時間になります。

以前、会員さんがそのタイミングで

冷静に考えてみます

と言っていました。

でも、その冷静は…

この人と手をつなげれるだろうか

この人と二人で長時間いられるだろうか

そんなことの「冷静」さでした。

うん、それも必要なのかもしれないね。

でも、それって、もしかして

冷静にならなくても

直観で分かるのでは?

手がつなげられるか、

KISSできるか

そんなのって頭で考えるのではなく

なんとなく分かると思うのです。

冷静に考える、というのは

目の前の相手と結婚することによって

訪れるであろう変化。

それを受け入れることができるかどうか。

その判断を冷静にする必要がある、ということ。

こんなはずじゃなかったダウン

どれだけ好きな人と結婚をしても

ちょっとしたすれ違いで

なんでこんな人と結婚したんだろうダウン

という気持ちになるのはよく聞くこと。

それが積もりに積もると

私が思い描いた結婚生活は

こんなはずじゃなかった。

で、離婚というケースになってしまう。

そんなことがないように、

自分が知りたい情報は確認をし、

(どこに住むのか、仕事は続けるのか、など)

相手の意向と自分の希望を話し合い

すり合わせ、良い方向に向けることができるか、

その判断を「冷静に」する作業が絶対に必要。

もちろん、そこには相手に

好意を持っているというのが

大前提。

頭と心は別の動きをしてしまうかも。

でも、あなたは結婚をしたいのです。

自分が望む未来を得たいのです。

それであれば、冷静に相手を見ることも

必要なことと思ってください。

気持ちだけではなく、冷静に。

そして、自分は相手を支えることができるか。

その点も判断をする必要がありますよね。

何事もギブアンドテイク、ですラブラブ!

-----