大切な人

岐阜在住 婚活男女を応援する

マリアージュコーチNinoですニコニコ

先日、元会員さんからご連絡をいただきました。

可愛らしいお子さんを育てながらお仕事も頑張っている元会員さん。

Nino結婚相談所へのご入会のきっかけは、

私がコーチングを勉強していた時に知り合ったEさんの紹介でした。

Eさんとの繋がりがなかったら元会員さんとの出会いもなかったし

元会員さんはもしかしたら旦那様との出会いもなかったかもしれない。

(別のところで出会って恋に落ちたかもしれませんけどねドキドキ

そんなEさんが、お亡くなりになったと。

驚きでした。

ショックでした。

大病を患っているというのは人伝に聞いてはいたのですが

Eさん本人は明るく精力的に自分の道を進んでいました。

とても病気と闘っているとは思えない魅力的な姿でした。

Eさんはコーチングを勉強する前から、自らそれを実践しているような女性でした。

自分の目指す道を明確にし、それを達成するにはどうしたらいいのか、

具体的な目標を決めて実践し、客観的に評価して軌道修正しながら前へ進む。

それを繰り返しながら自らの夢を手にしていったような女性。

人と人との繋がりをとても大切にして心からの愛で接してくれていた女性でした。

コーチングスクールでもしっかりとその地位を築き、

自分の夢へ向かって真剣に取り組んでいたと聞いています。

「自分の人生は、自分でハンドルを握るしかない」

これは、コーチングで良く使う言葉です。

Eさんは、そのハンドルをしっかりと握り、

大きな志を胸に前へ前へと進んでいました。

大きなことがあって初めて気づくこと。

Eさんが、この世から急いで旅立ってしまったことで

繋がりを持ったたくさんの人達は悲しみショックを受けていると思います。

でもただ悲しみ、思い出に浸っているのではなく、

Eさんのように志を持つことの大切さ、

限りある人生の過ごし方、

自分の使命を考えて生きることが、Eさんへの恩返しになるように思います。

私はEさんと知り合い、会話をしたことで学んだ気になっていました。

改めて深く考えて実践をしなければいけないと思いました。

もう話ができない、会えないと分かったとき、

その存在の大きさを実感しました。

彼女に憧れていたんだな~、私。

でも会いに行かなかったこと、後悔しています。

-----