嬉しい言葉

今日、堀川のフラワーフェスティバルのイベントに参加をしてきました。

婚活の相談、ではなくて

個性心理學のカウンセラーとしての参加ですニコニコ

世界最大の統計学といわれる四柱推命をもとに、

12種類の動物キャラクターにたとえたイメージ心理学です。

今日はあまり人出がなかったので、

どちらかというとヒマだったのですがあせる

ボランティア参加の年配の方を、

何人か個性診断をさせてもらいました。

その中で。

主人との相性を見てもらいたいわ

とおっしゃる女性。

70代半ばのその女性は、2年前にご主人を亡くされたそうで。

小さなことで、しょっちゅう喧嘩をしていた

ご主人の病気に気付くことができなかった

そんなことをずっと気にかけていらっしゃったようです。

見てみたら、ご夫婦とも同じ動物キャラクター。

似たもの同士のご夫婦だったのですね。

たぶん、似ているからこそ小さな気になってしまったのではないですか。

ご自身の嫌いな部分を、相手を通して見てみると

相手に対しての怒りに変わるんだと思いますよ。

こんな話をさせてもらいました。

それから、昨年に祖母と母を亡くした経験から、

ご主人を亡くされた女性の気持ちにも寄り添えました。

そうしたら。

私と主人は、似ていたのね。嬉しいわ。

胸のつかえが取れました。

ありがとう。

こんな言葉をいただきました。

お話ができて、本当に良かったと、思いましたよ。

明日も良い出会いがあることを期待してラブラブ!

-----