子どもとの個性の違い

今日は40’sランチ会でしたニコニコ

これは何かというと、

高齢で第一子を出産したママたちが月に一度集まって

お互いの子どもの成長を喜んだり

高齢ならではの話をしたりしてリラックスをする場なのです。

ザ・高齢出産のNinoは毎回楽しく参加をさせてもらっていますが

ご縁があって、個性心理學の話をさせてもらうことができました。

今回参加された親子のキャラクターを出して簡単にその特徴を説明、

お子さんとキャラが違う方にはその接し方をお話しました。

そう、親子だからと言って個性が同じとは限らないのです。

それを知らないと、親は自分の考え・行動を子どもに強制してしまうことがあります。

もちろん良かれと思って。

それでも個性が違うと子どもはとても苦しむことになります。

だから子どもとの個性の違いを知ってほしいのです。

みなさん、子育て真っ最中ということもあり

子どものキャラクターの話になるととても真剣に聞いてくださいました。

どうすればその子がその子らしく育つことができるのか、

そのヒントになったらいいな~と思いながら話をさせてもらいました。

もっと話をしたかったけど、久しぶりなので上手にお話できなかったガーン

まだまだ勉強が必要です。

コニノがもう少し成長したら、個性心理學での活動も再開したいな~ラブラブ

-----