子どもはい~ねぇ

今日は久しぶりに一日岐阜にいました。

午前中は旦那さんを送り出してから再び睡眠ぐぅぐぅ

そのあと読書。桐野夏生「東京島」を読んで。

しばらく犬と遊んで。

家事もやらず、午前はあっという間に過ぎていった。

午後からウドンすすってお菓子食べながらまた読書。

そのあと近所のお友達の家に遊びに行って

カステラ食べてお茶飲んでチョコ食べて。

そこのおうち、子どもがふたりいる。

ひとりは2歳の男の子。

もうひとりは3ヶ月の女の子。

Ninoにはまだ子どもがいません。

欲しいけど、年齢が年齢だけになかなか難しいです。

子どもの笑顔はいいね~ラブラブ

その笑顔を見るために、大人は一生懸命バカをやるわけだ。

3ヶ月の赤ちゃんは、何を喜んでくれるのか分からず、

変な顔をし続けた午後でした。

子どもっていいね~

「結婚しなきゃ」って(強引に)思い立って

ようやく8年後に結婚したんだけど、

もっと早くに結婚しとけば良かったなーと、つくづく思います。

知ってる?

女性は36歳を過ぎたら、妊娠の可能性がグッと減るの。

どの婦人科に行っても同じことを言われます。

「年齢が年齢だからね」って。

この言葉に傷つかないわけはありませんわ。

でもでも、仕方ない。だって36歳は通り過ぎてしまったんだもの。

なんとか頑張るしかない。

可能性はゼロじゃないし個人差があるし…。

表面上はエステや化粧品、美容院とか

年齢を感じさせないように、お金をかければなんとかなるけど、

身体の中はどこまで老化が進んでいるか自覚が無い。

気付いた時には、タイミング遅すぎッって事があるんです。

家族には「子ども」が必須ってわけじゃない。

夫婦ふたりで仲良く暮らしている家族もいる。

でも、仮に「産みたい」ってあなたが思っているのであれば。

悪い事はいいません。

少しでも、一日でも、一時間でも若いうちに結婚してください。

そして家族を作ってください。

あなたの目の前の「ツマラナイ男」は、いいお父さんになる確率高いですよ。

見た目や条件が、周りに自慢できるくらいの「イイ男」は、

一緒にいて不安になるかも。だってみんなが「イイ男」って思うんだもん。

だったら、一緒にいて安心できる「いい人」を選択する方が

あなたの人生が穏やかじゃない?

その穏やかな気持ちが、心からの豊かな愛情を育むと思います。

もう一度あなたの周りの男性を良く見てください。

そしてあなたの人生を穏やかに包んでくれる人を見つけ出してください。

久しぶりにまったりして、今日はよく眠れそうです。

でもまた明日もバタバタだー…

皆様もお身体には気を付けてくださいね~

ペタしてね

-----