客観視だって必要

岐阜在住 婚活男女を応援する

マリアージュコーチNinoですニコニコ

8月下旬。

ようやくコニノの幼稚園で夏期保育が始まりました。

幼稚園の本格的始動ではないけど

朝からバスに乗って元気いっぱい出かけて行きました…。

ちょっとホッとしていますガーン

ここからは「客観視」について思うことを音譜

結婚相談所というのは、ただ紹介をするものではありません。

結婚相手になりえるお相手を紹介しつつ、

その人がより早くより良いお相手に出会えるように考えるのが

結婚相談所の役割だと思っています。

結婚観、結婚相手に求めるもの、憧れ。

自分の中で膨らましていくのは重要!

明確なイメージなしでの婚活は失敗のもと!

で、それらを尊重しつつも

少しずつ現実的に落としていくのも結婚相談所の役割。

客観的に見て本人と離れた理想を追い求めると

なかなか現実での活動ができません。

Nino結婚相談所では会員さんが煮詰まっているときや

活動が止まっている時にはなるべくお伝えをするようにしていますが、

アドバイスを聞いてくれる人と、心に落とし込めない人とに分かれます。

どちらもご自身の活動なので納得をしていただければよいのですが。

せっかくなのでこの機会に客観的に見る訓練をしてみても良いのではないかと思ったりもします。

自分の意見だと思っていても、実は周りの目を気にしていたりしていませんか。

外見や条件だけに縛られていませんか。

いままでそんな想いの会員さんを何人も見てきました。

そして、私自身も自分を客観的に見ることができずに長い間婚活を続けていました。

その反省があって、会員さんにはアドバイスさせてもらっています。

Ninoからのアドバイス踏まえた行動をしてくれた人は

しっかりと自分の倖せをつかみ取れる、そう感じています。

いままで自分の想いだけで結果が出なかった人。

第三者からの意見を深く受け止めてみるのも

新たなスタートになると思いますよラブラブ!

-----