息子の誕生日に思うこと<出産年齢>

婚活男女を応援する

マリアージュコーチNinoですウインク

 

息子の誕生日でした。

彼の頭の中はポケモンに支配されているので、モンスターボールケーキをオーダーしました。

サプライズだったので「誕生日ってサイコー!!!」と雄叫びを上げながら喜んでくれましたよ。

良かった爆  笑

ポケモンの中でも好きなキャラを聞いてオーダー。

名前、すぐに母は忘れました。

 

 

私は結婚が遅かった事と、なかなか授からなかったことで超高齢出産

出産もそれなりになかなか大変でした。(大変じゃない出産はないけどね)

 

結婚は、いつでもできます。

でも将来の理想に「子ども」というワードがあるなら少しでも早い活動開始をおすすめしています。

悲しい話ですが、一般的に出産年齢にはリミットがあります。

 

でも、これって女性だけのことじゃん。男には関係のない話。

最近は医療が発達しているから年齢気にしなくても産めるし。

 

なんて事を思ったソコのあなた真顔

 

確かに、そう。

医療の発達で高齢で妊娠出産している人、珍しくなくなってます。

 

でもね、子どもって産むだけで終わる?

その後の子育ては?

体力的にも経済的にも、子どもを育てるのって大変。

それは女性だけでなく男性だって同じです。

 

高齢出産のメリットとして、経済的に精神的に落ち着いている状態。とどこかで読んだことがあります。

確かに若くして出産をしたご夫婦は、お給料が少なくかったり、まだまだ遊びたい気分が抜けなくて、なんて人もいるでしょう。

 

では、子どもが大学生になるときに定年退職の年齢だったら?

ご主人が働き盛りで帰宅が夜遅く、子育てがワンオペだったら?

お手伝いを頼みたいとき、自分の親の手は借りられる?(←私はそれ。両親とも他界しました)

子どもの動きが素早くなってきたとき、道路に飛び出るのをダッシュで止められる?

一緒に全力で遊んであげられる?

 

産むのは産める。きっと50歳近くまで。

育てるのは、ママもパパも全力です。その体力、精神力、自信ある?

 

だから。

自分の将来のイメージを明確に持ってください。

人生設計をするのに「結婚」があるのなら。そこに「子育て」があるのなら。

 

自分の事を知りつつ理想の将来を手にする方法。

一緒に考えましょう!

 

5月も無料相談行います!

ぜひご相談くださいね。

 

 

 

 

-----