残念な誘い方

先日、電車の中でとても残念な誘い方をしている男子を見ましたので

いかに残念かをお伝えしたいと思います。

大学生かと思われる男の子が話の内容からして高校の同級生だった女の子と

久しぶりに電車で一緒になってテンションが上がっているっぽい感じ。

私が聞き耳を立て始めたのは、こんな会話が始まってから。

クリスマスって何しとる?

俺さ、ライブするんだけど来てよ。

それに対して

あー。予定分かんないし。

気のない返事をする女の子。

ありゃ、これは行かないぞショック!


たぶん、その話を耳にした誰もがそう思うような声のトーンだったけど

そんなこと言うなよぉ

なに、彼氏おんの?

おらんのだったらいいじゃん、来てよ

○○も誘ってきたらいいじゃんか、来てよ

クリスマス、彼氏おらんかったらヒマじゃんか、来てよ

矢継ぎ早に

来てよ、来てよ来てよ来てよの攻撃。

女の子は

ひとつひとつの質問に答えながらも

覚えてたらね、覚えてたらね覚えてたらね覚えてたらねで応酬。

しまいには、

わかった、じゃ今月24日にもメールするからさ、それで覚えるでしょ

と、ちょっと訳のわからない食い下がりを見せる男の子。

いたたまれなくなりました。

自分の思いを伝えるのはとてもいいことだと思うんだけど

相手の気持ちを察するということも必要なんだわね。

女の子の声のトーンと表情で、何かしら感じることが私はできたんだけども。

男の子は「誘う」という行為に夢中すぎて残念だった。

20分間があっという間に過ぎていく

残念だけどとても興味深い会話でしたべーっだ!

-----