結納☆

まだまだ寒いですが、日差しはすっかり春めいています。

みなさん、花粉症は大丈夫ですか?
わたし、今年は相当マズイですしょぼん

入院中は外気とほぼ遮断されているので
久しぶりにシャバに出てきたら、

なに、この花粉…
目が…目が…ッ

チョー近眼及びチョー乱視なのでコンタクトレンズ常用です。
花粉症による目のかゆみと
コンタクトレンズを装着することによる炎症とが相まって

もーダメ、目が開けていられないドクロ

メガネだとヤバイ顔だし。
ジョン・レノンに似ていると言われた高校3年の春。
トラウマです。
辛すぎる…

本格的にレーシックを検討し始めました。
どなたか実際に手術を受けた方、情報をください。

さて今日は、結婚相談所会員で旦那様を見つけられ、
「寿」退会された方の結納の日です。
いまごろドキドキして準備をしていることでしょう。

結納(ゆいのう)とは、結婚の確約に伴なう儀式の一つ。婚約式。
婚姻により両家が親類(親族)となり「結」びつくことを祝い、

贈り物を「納」め合う儀式。(Wikipediaより)

自分の家族が新しい家族と出会う日、縁を結ぶ日です。
最近では結納を省略される方も多くなったと聞きました。
一言で「結納」と言ってもその地域によって様々な作法があるそうです。

仲人が新郎、新婦の家を行き来して贈り物(結納品)と受書を納め
結納返しは後日同じように仲人が間を行き来することになる、
というのが一番大変な結納なのかな。

私たちは仲人を立てていないので、ホテルの結納プランを利用しました。

結納品店の方とホテルの方が結納品をセッティング、司会進行も。
簡単に結納を交わし、両家でお食事、というシンプルな形にしました。

簡単、と言っても打ち合わせは必要でしたからそれなり、でしたけどね。
母が希望していた結納ができたことは、旦那さんに感謝ラブラブ!

結婚は、もちろん自分がするんだけれども

そこには必ず家族の存在があります。
新しい家族が増えるという喜びをみんをなで共有できる良い日が
結納や結婚式なんだろうな、と思います。

自分のため、だけじゃない、家族のための儀式もいいものですよ。

-----