蕎麦とケーキと高齢出産

岐阜在住 婚活男女を応援する

マリアージュコーチNinoですニコニコ

私は36歳で結婚しました。

そして41歳の時にコニノは産まれました。

高齢出産です。

出産は若くてもリスキー。

年齢を重ねるともっといろいろな事が起こります。

見た目年齢と内臓年齢は違います汗

それでも医療が発達している昨今では

超高齢出産でもあまり心配はしなくていいかもしれませんね。

そう、産むのはできる。

でもそこからが大変!

ま、ここは私個人の感想ですが

一昔前なら母親ではなくその一つ上の世代、

お祖母ちゃんになっていても珍しくない年齢での出産。

「子育て」なんて悠長なことは言っていられません。

赤ちゃんの頃は、ひたすらに「お世話」です。

元気に産まれてきてくれただけでも、まずはラッキー!

それから健康に無事に大きくなってもらうため、

毎日がお世話ばかりです。

4歳になったいま、ひたすら走り回るコニノ。

もちろん追いかけたりなんかできません。

追いつけません。足の速さも体力も。

で、走っていないと我慢できないコニノが

月に一度のお昼間に「森のようちえん」に参加。

保母さんやボランティアの方が、預かってくれます。

お弁当を持ってひたすら外で遊ぶという素晴らしい機会。

その隙に夫婦でまったりとランチ。

若くないのでオシャレにイタリアン~アップではなく。

蕎麦、とりあえず、蕎麦食べたい

という旦那さんの意見を即決で受け入れて

古民家を改装した蕎麦屋さんに行きました。

子連れは敬遠されそうな店。

小さいけれど爽やかなお庭があり、

お蕎麦も天ぷらも美味しくて

なにより目の前の料理をしっかりと味わえる幸せ。

1474936050673.jpg

お蕎麦の後は、美味しいと評判のケーキ屋さんへ。

大人だけだと、こうもゆっくり過ごせれるのか。

BeautyPlus_20160925125625_save.jpg

年を重ねての結婚だと、いままでの生活スタイルや

好きなものがかなり形作られてきているはず。

それが何かを意識しないままに

相手に合わせられると思ったら

それは結果として「無理」をすることに繋がります。

自分の好きな事、落ち着く空間、大切にしたい事。

そんなものを一緒に楽しんでくれるお相手であれば

ケンカしても腹が立っても、

自然と話をする仲になっているのではないかな。

ケーキはビジュアルの一目ぼれラブラブが大事だけど

人との関係は噛めば噛むほど味が出るパターンもあります。

結婚は長いお付き合いになる関係。

分かりやすい魅力もいいけれど

じっくりと楽しめる関係がいいですね。

このブログのタイトル、なんじゃこれ?でしたねべーっだ!

-----