覚えてる…

今日、コニノ(息子 1歳1ヶ月)と親子保育というものに参加をしてきました。

そのうち一時保育という形で保育園で数時間過ごしてもらうコニノのため、

場慣れをしてもらうという意味で、私とともに保育園でほかの園児と過ごすというもの。

保育園に到着すると、いまからラジオ体操をするという。

えー、できるの?目 みんな2歳になる前のヨチヨチさん達よ?

そう思っている私の目の前で、音楽に合わせて腕をブンブン、

ジャンプ(屈伸運動に近いけど)をピョコピョコしている子どもたち。

毎日やっていると、子どもも見て覚えていくんですよニコニコ

保育士さんが笑顔で話をしてくれました。

ラジオ体操なんて初めて見たコニノは、

床にペタンと座り込んだまま、ホケーッと保育士さんの動きを見ていました。

そりゃそうよね。何やってんのかさっぱりよね。

それにコニノはまだひとりで立っていられませんから、体操はできませんラブラブ!

私は、ラジオ体操なんて何年、いや、何十年ぶり?

でもでも、あの

チャンチャーカチャ チャチャチャ♪

という曲が流れだすと…動くんですねぇ しっかりとアップ

ラジオ体操第一が滞りなく終わり、これで園児たちのラジオ体操も終わりかとおもいきや、

お。第二も行きますか。

またもや私も第二が動けるんですよね。

小さいころに繰り返し体操をしていたから、何年経っても身体が覚えている…。

すごいなぁ と感心しちゃいました。

いや、オチの無い内容で申し訳ありませんあせる

-----