選ぶとき

おはようございます。

岐阜の空は曇っていますが、朝から韓国ドラマを見て

ドロドロ加減にご満悦のNinoです。

(「妻の誘惑」。韓国では視聴率40%を突破したらしい。スゴ)

2ヶ月ほど前に、長野県にある日本で一番とも言われている

パワースポット、分杭峠に行った時

記念に写真を~ニコニコ

と思って電源を入れたら…

そのままカメラがァッ ドクロチーン


なに、やっぱり磁場ゼロって、そーゆーことッ?

違うかもしれないけど、それでパワーを鵜呑みにした私。

カメラは前に壊れた事もあったので、もうオサラバ汗しようと。

新しいのを買おうと思ったら

いやーん、デジカメの種類って本当に多いんだ目

目移りしまくり。

子どもができたら一眼レフ欲しいよねぇ

だったらいまは安価なカメラでいいんじゃない?

同じ機種の後継にする?

でもでも…

もー訳が分かりませんショック!

旦那さんに言われました。

結局さ、カメラで何を撮りたいか

どう使いたいか、だよね

そう、それなのよ。

でもその「どうしたいか」が、悩むのよぉ~

結婚では「あなたはどうしたいの?どんな人生を送りたいの?」って

話を必ずするんだけど。

キレイに取りたいでしょ、接写も望遠もしっかり撮れて

犬の顔なんかカワイク撮れちゃって

高性能で簡単でデザインも良くって(…つづく)

要約すると、

高スペックでスタイルが良くて簡単に操作できるカメラ

できれば安く手に入れたい

これって、あらやだ、

学歴があって収入は600万円以上、ううん、もっとあってもいいな。

顔は並みでも背は175cmは欲しいかな。細身がいいわ。

それで、性格は優しくて私の言う事をなんでも聞いてくれる人。

そんな人、どこかに転がってないかなぁ~

婚活をしている女性から聞く言葉みたいなもんだわ。

結婚相手とデジカメなんて、モチロン全然違うんだけども

そこにある価値観っていうのは共通してるのかも。

悩むより動きなさい

と私はよく会員さんに言うのだけれど

あぁ、デジカメ悩みまくり、迷いまくり、ブレまくりガーン

-----