重ね煮を習いました

こんにちは!

昨日はずいぶんと涼しい一日でしたが

今日は太陽の日差しが戻ってきましたね晴れ

こんな日は家でデスクワークに励むことにします。

あと、のんびりねニコニコ

いつもお世話になっているパドゥドゥウさん→

こちらでは魅力的なイベントが開催されています。

昨日は、ヒーリングサロン&料理教室を経営されているでぐち先生に、

野菜の重ね煮」を教えていただきましたアップ

砂糖や化学調味料を一切使わずに

野菜のうまみをたっぷりと味わう重ね煮。

一度作っておくといろいろな料理にアレンジをすることができて

手早く2~3品の料理ができる!という非常にありがたい講座でした。

早速、家に帰って作りましたよ~音譜

作ると言っても、野菜を切って鍋に入れていくという作業。

入れる順番があるので、それを守れば私にもできましたラブラブ!

でぐち先生は、ただ料理をすることだけを伝えるのではなく

野菜の命を感謝していただく、ということも教えてくださいました。

牛・豚・鳥・魚を食べるときには

「命をいただく」ということを考えたりもしますが

野菜に対してどれくらいその気持ちがあるだろう。

わたし、ベランダプランターでちょこっと育てていますが

(最近は放置してるけどあせる

あまり考えずに食べていました。

身体にいいから、と無農薬野菜を購入していながら

生産者に対する気持ちだけでバクバク食べていたのです汗

でぐち先生の言葉で、心持ちが変わりました。

野菜だって成長するわけで、それはまさしく生きている。命。

そのエネルギーをもらって私は生きているわけで。

そりゃ感謝しないってわけにいかんでしょーアップ

ということで、昨日は重ね煮をする前に

野菜さんたちへのご挨拶から始まり、

感謝をしながら火を点けてさせていただきましたニコニコ

こうゆうのも、なかなかいいもんです。

最近結婚をした小森純ちゃん。

結婚できたポイントについて

胃袋をつかんだ

と言っていましたね。

昔から言われていることだけども、

生きていく上で口にするものってとても大切。

それが美味しければなお嬉しい。惚れる。

これから結婚を考えている女性、

得意料理を3つくらい持っておくといいかもね。

料理があまり好きでないNinoですが

もう少し頑張ってみようかな、と思えたひとときでしたクラッカー

-----