願い事を託して…

今日は七夕星

子どもがいると、季節感がグンと強まります。

アラサー独身時代はこんな季節のイベントも、全て「飲み会」に直結していました。

きっと

彦星と織姫が再会できたから、飲むぞ~ビール

と友達を強引に飲みに誘っていたことでしょう。

コニノ(息子 1歳2ヶ月)を連れて児童館や子どもの集まるところに行くと

笹に短冊を付けるように勧められました。

自分で七夕飾りを作らせてもらえたこともあります。

短冊に書くことをさんざん悩んで悩んで…

結局いつも

おいしいごはんをたくさんたべられますようにおにぎり

と、コニノの気持ちを代弁して書いてきました。

先日の児童館では

宝くじが当たりますように、とはさすがに書けなかった~

と友達と笑っているお母さんがいましたが。

確かに。

子どもの名前で短冊を書くのに、宝くじはなんだか不謹慎っぽい。

でも、心の中で「私も当たりたい」と激しく同意していました。

独身時代に短冊を書くように勧められていたらどうしていたか。

私は荒んでいたので(笑)、きっと短冊なんて書かなかったでしょう。

もしくは一番書きたいことは書かずに

3億円の宝くじが当たりますように

と、大きく書いていたことでしょう。

本当は

幸せな結婚をしたい

と書きたいのに。

何かについてそんな感じだったなー

と、思い出します。

本当に欲しいものは口に出さずに斜に構えていたな、と。

なんだか無理していたような気がします。

でも、楽しかったですけどね目

いまの願い事は。

家族が健康でありますように。

そして、コニノが健やかに楽しく成長しますように。

…そしてやっぱり

宝くじが当たりますようにクラッカー

みなさんはどんな願い事を書きますか。

そして、それを現実にするために何をしますか。

高熱を出してから5日経ったコニノ。

37度台になったのでお買い物に出かけてきました。

そしたら、また38.2度に急上昇…

ごめんね、母は油断していました。

家族が健康でいるために。

もう少し慎重に行動しようと思いますショック!

-----